Factory&Lab Vivace

所在地:東京都目黒区

主要用途:製菓工房

面積:45.0㎡

工事種別:店舗内装

建築主:Coffee Roast Vivace

設計:ダルマトーキョー

​施工:NAMIKI

写真:Kohichi Ogasahara

目黒区八雲の自由通り沿いに建つ、築50年の木造建築(一部鉄骨造)の一階部分を改修したスイーツのオープンラボの計画である。 

施主は同じ通り沿いの100m程離れた場所で、コーヒー豆の焙煎やコーヒーを使用したスイーツの製造販売をしており、長年地域の住人から親しまれていた。 

本計画はスイーツ事業の業務拡張に伴う製造スペースの拡幅と、その場所を街に開いていきたいというオーナーの思いにより始まった。 

 

敷地は自由通り沿いの中でも比較的人通りが多く、行き交う人々の目によく留まるであろう場所であった。そこで、既存のファサード面から少しセットバックした位置に新たにファサードを設置し、既存建物とは異なる機能空間を差し込むことで新旧の対比を強調するとともに、歩道に対して溜まりを設け、立ち止りやすい場となるよう意図した。 

また、奥まった位置にあるエントランスへの動線に大きくRを取ったこともそれらに一役買っている。 

 

色彩計画については、事業母体であるコーヒーローストビバーチェのロゴから引用し、ライトグリーンと茶色を使用しているが、一般的にはシャープな印象になりがちな鉄部にライトグリーンを使うことで、少しだけ間の抜けた感じを狙っている。そのバランスにより、少しだけの違和感と可愛らしさを伴って、この街のアイコンになっていってくれればと思う。 

  • ブラックInstagramのアイコン