house I

所在地:東京都新宿区

主要用途:住居

面積:74.9㎡

工事種別:リノベーション

建築主:個人

設計:ダルマトーキョー

​施工:SEAMLESS

写真:Kohichi Ogasahara

新宿区に位置する、集合住宅の一室のリノベーションである。

高層階にある住戸からは新宿のビル群が一望でき、都心部においても外部に開けたおおらかな場所であった。それらの環境を室内にも引き込めるよう、既存の間仕切り壁を取り払い大きなLDKとした。

普段は大きく部屋を使いながらも、リビングの中に2つの可動間仕切りを設置することで、家族構成の変化や来客時等のシーンに合わせて半開や全閉の状態を選べるような拡張性のある設えとしている。

また、今後増えていくであろう物や思い出を大切に保管しながらも、すっきりとした暮らしをしたいという施主要望に応えるため、限りあるスペースの中で納戸をつくるのではなく、リビングの中央に露出した梁沿いにも収納を設けた。

併せて梁や建具、天井などの高さ寸法を整理し、欄間や袖壁にはガラスを用いることで、視線の広がりにも配慮し、均整のとれたのびやかな空間を実現した。

今後、住まい手がどのように暮らしの手垢を付けていってくれるのか、とても楽しみな住宅となった。

  • ブラックInstagramのアイコン